• トップページ
  • サイトマップ
  • 英語サイト
  • 中国語サイト

プレスリリース

2016年9月29日 RBC-016DX“ハニカム”とRB-019“デザインバスケット”が「2016年度 グッドデザイン賞」を同時受賞

オージーケー技研株式会社のRBC-016DX“ハニカム”とRB-019“デザインバスケット”が、このたび2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。RBC-016DX“ハニカム”とRB-019“デザインバスケット”とは使いやすさと安全性を追求しながら生活シーンに調和するデザインに取り組んだ結果、高く評価されました。

当社では今回の受賞を契機に同バスケットの販売拡大を図るとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、より楽しく安全に自転車を利用してもらいたいと考えています。

 

 

□ 製品名称:RBC-016DX“ハニカム”

 

□ 製品概要:1歳からの安心設計。
うしろ子供のせの適用年齢はSG規格により1歳以上6歳未満になっているが、幼少期は月齢だけでも体格が変わるほどであり、広い年齢にあわせた従来からの子供のせでは低年齢児の体に合っていないため、乗車姿勢が崩れやすく子どもにとっても快適とは言いがたい。RBC-016DX”ハニカム”は低年齢児の体格や行動にあわせ、包みこむようなデザインで安全性と快適性を向上。転倒や衝撃から守ることは勿論、寝込んでしまったときや、足の投げ出しも防ぐ。

□ デザイナー:オージーケー技研株式会社 宮下奈津美

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
業界の規格改定によって新たなニーズが生まれ、それに伴って新しい製品開発が発生した経緯は製品の必要性を感じさせ、コンセプトが明快で説得力がある。また、1歳児を対象とすることから、何よりも安全性や保護機能を重視して作られていることが、製品の特徴から理解できる。デザインにおいては、製品の目的に合わせ、装飾的な表現を用いることなく、機能重視のシンプルで優しいイメージのデザインとなっており、実用的な道具としての魅力がある。

□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/43993?token=QJ7X5MVDxG

 

□ 製品名称:RB-019“デザインバスケット”

□ 製品概要:近年増加しているチャイルドシートが一体となった自転車の為のバスケット。天面からみて後方にシェイプさせ、背面に角度を付け、更に運転者の腰に当たらない様に正面部分を斜めにカットする事で自転車の為の形状を追求。さらに車体のチャイルドシートはボリュームが有る為、バスケットは面構成にしバランスを取り、尚且つ従来品を上回る強度を確保。樹脂性ですのでサビもなく長く使え、荷物も傷つかないのが利点です。

□ デザイナー:オージーケー技研株式会社 坂口 裕哉

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
金属ワイヤーのタイプ以外、ほとんど選択肢のなかった自転車後部用のバスケットに、樹脂製品で新たな選択肢を提案したことが評価される。また、単純な形状の樹脂製品はチープな印象になることも多いが、本製品は形状や肉厚などを検討したことで、シンプルでありながらしっかりとした質感を持ち、安っぽさを感じさせない。耐久性や荷物の保護、強度などの面で金属製品に対する優位性を得られていると同時に、自転車との一体感やファッション性も金属製に比べて向上している。

□ グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/43994?token=bD2Npf8sp5

——————————————————————————————————————-

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで60年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は45,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/